塗膜除去システム

メインビジュアル画像 メインビジュアル画像

キクスイの取り組み

キクスイは、建築用仕上塗材、石綿飛散防止処理剤、耐火被覆材等の 製造メーカーです。 キクスイは、建築用仕上塗材、石綿飛散防止処理剤、耐火被覆材等の 製造メーカーです。

健康障害で問題となった吹付け石綿(レベル1)について、除去工法としてBCJ-審査証明ー88、 固化工法として審査証明BL-003を取得、レベル3における安全対策として「ランガード」を開発、耐火断熱結露防止の復旧材を含め多くの工事実績があります。
近年、建築用仕上塗材における石綿含有対策が問題となる中では、環境配慮型剥離剤「キクスイSPリムー バーエコ」を開発しました。また、有害物質とされるPCB・鉛・クロム含有の有機塗膜除去に有効な剥離剤「キクスイアクアリムーバーエコ」を開発し、NETIS:CB-180010-Aを取得しました。
「キクスイ塗膜除去システム」では、仕上材製造メーカーとしてのノウハウを活かし、確立した安全な環境対策と 技術工法をご提案します。

石綿(アスベスト)
  • 石綿(アスベスト)とは

    石綿(アスベスト)とは、天然の鉱石で無機繊維状鉱物の総称をいいます。
    石綿(アスベスト)は、耐久性、耐熱性、耐薬品性、電気絶縁性、吸音性などの特性を持つため「奇跡の鉱物」と呼ばれ、建設資材、電気製品、自動車等様々な用途に広く使用されてきました。一方、石綿粉塵の有害性が近年明らかになり、各種法規制が行われ、専門業者による石綿処理工事が進められています。
    キクスイは、石綿処理薬剤、建築用仕上塗材、耐火被覆材等の製造技術を元に、石綿処理工事についても安全な技術工法を早くから確立してきました。

    イメージ画像
  • 石綿被害

    現在、石綿が健康に与える影響について、石綿肺(じん肺)、肺がん、中皮腫等の疾病が確認されています。これらは空気中に飛散している石綿を吸入し、肺に長年蓄積されることによって発症され、「静かな時限爆弾」と呼ばれるようになりました。
    石綿があることがすぐに危険なわけではなく、劣化等により飛散した石綿を吸入することで健康に害を及ぼします。

    イメージ画像
アスベスト全面禁止!!

石綿及び石綿をその重量の0.1%を超えて含有する全ての物の製造・輸入・譲渡・提供・使用が禁止されています。
[2006年(平成18年)労働安全衛生法施行令改正]

PCB・鉛・クロム
  • PCB・鉛・クロム含有建材とは

    一般塗装系の変換

    イメージ画像
    イメージ画像

旧塗膜、シーリング材等に、特別管理産業廃棄物に分類される鉛、クロム、タールPCB等の有害物質が含有されている。

  • 有害物質に関する法令1
    (環境省)

    ポリ塩化ビフェニル廃棄物(PCB)の適正な処理の推進に関する特別措置法施行令により、PCBを含む塗膜は平成39年3月までに処分委託を行わなくてはいけません。既設塗膜の完全な除去が必要となります。

    ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法 施行日:平成17年10月1日

    第一章 第一条 この法律は、ポリ塩化ビフェニルが難分解性の性状を有し、かつ、人の健康及び生活環境に係る被害を生ずるおそれがある物質であること並びに我が国においてポリ塩化ビフェニル廃棄物が長期にわたり処分されていない状況にあることにかんがみ、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管、処分等について必要な規制等を行うとともに、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の処理のための必要な体制を速やかに整備することにより、その確実かつ適正な処理を推進し、もって国民の健康の保護及び生活環境の保全を図ることを目的とする。 第十四条 保管事業者は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物(高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物を除く。以下この条及び次条において同じ。)の処理の体制の整備の状況その他の事情を勘案して政令で定める期間内に、そのポリ塩化ビフェニル廃棄物を自ら処分し、又は処分を他人に委託しなければならない。

    ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法 施行日:平成28年8月1日

    第七条 法題十四条の政令で定める期間は、法の執行の日から平成三十九年三月三十一日までとする。

  • 有害物質に関する法令2
    (厚生労働省)

    塗料の成分について鉛等の有害物が確認された場合は、鉛中毒予防規則等関係法令に従い、 湿式による作業の実施、作業主任者の選任と適切な作業指揮の実施、有効な保護具の着用が必要。

    鉛等有害物を含有する塗料の剥離やかき落とし作業における労働者の健康障害防止について

    3 2により、当該塗料の成分について鉛等の有害物が確認された場合は、当該塗料の剥離等作業を行う事業者は、鉛中毒予防規則等関係法令に従い、湿式による作業の実施、作業主任者の選任と適切な作業指揮の実施、有効な保護具の着用等を実施すること。

キクスイ塗膜除去システムの基本情報

  • KS-NER工法(新環境配慮型剥離剤ケレン工法) (優)★★★>★★>★

    飛散防止措置区分 飛散性 機材措置 排水 コスト 下地精度 適応塗膜
    Ⅰ・Ⅱ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
    飛散防止措置区分 飛散性 機材措置 排水 コスト 下地精度 適応塗膜
    Ⅰ・Ⅱ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
  • KS-BWJ工法(吸引装置付超高圧洗浄工法)

    飛散防止措置区分 飛散性 機材措置 排水 コスト 下地精度 適応塗膜
    Ⅰ・Ⅱ ★★ ★★★
    飛散防止措置区分 飛散性 機材措置 排水 コスト 下地精度 適応塗膜
    Ⅰ・Ⅱ ★★ ★★★
  • KS-BDG工法(吸引装置付ディスクグラインダー工法)

    飛散防止措置区分 飛散性 機材措置 排水 コスト 下地精度 適応塗膜
    Ⅰ・Ⅱ ★★ ★★★ ★★ ★★
    飛散防止措置区分 飛散性 機材措置 排水 コスト 下地精度 適応塗膜
    Ⅰ・Ⅱ ★★ ★★★ ★★ ★★
  • KS-BSB工法(吸引装置付ショットブラスト工法)

    飛散防止措置区分 飛散性 機材措置 排水 コスト 下地精度 適応塗膜
    Ⅰ・Ⅱ ★★ ★★★ ★★ ★★★
    飛散防止措置区分 飛散性 機材措置 排水 コスト 下地精度 適応塗膜
    Ⅰ・Ⅱ ★★ ★★★ ★★ ★★★
  • KS-WER工法(水系環境配慮型剥離剤ケレン工法)

    NETIS:CB-180010取得

工法の概要

  • KS-NER工法(新環境配慮型剥離剤ケレン工法)

    KS-NER工法(剥離剤ケレン工法)は、新環境配慮型剥離剤「キクスイSPリムーバーエコ」、「キクスイアクアリムーバーエコ」等を既存仕上塗材表面に塗り付けて軟化させた後、スクレーパー等で 撤去する工法です。

    • イメージ画像
    • イメージ画像
  • KS-BWJ工法(吸引装置付超高圧洗浄工法)

    KS-KS-BWJ工法(吸引装置付超高圧洗浄工法)は、セルローターアタッチメントからの超高圧噴射を高速回転 させ、既存塗膜等を撤去する工法です。撤去した剥離物は水と一緒に吸引車によって周囲に飛散させない ように吸引します。

    • イメージ画像
    • イメージ画像
  • KS-BDG工法(吸引装置付ディスクグラインダー工法)

    KS-BDG工法(吸引装置付ディスクグラインダー工法)は、ディスクグラインダーで研削除去を行います。剥離物はディスクグラインダーに繋がった吸引ホースを経由して吸引します。

    • イメージ画像
    • イメージ画像
    • イメージ画像
    • イメージ画像
  • KS-BSB工法(吸引装置付ショットブラスト工法)

    KS-BSB工法(吸引装置付ショットブラスト工法)は、吸引装置付きのショットブラストにて塗膜除去を行います。

    • イメージ画像
    • イメージ画像
    • イメージ画像
    • イメージ画像
  • KS-WER工法(水系環境配慮型剥離剤ケレン工法)

    KS-WER工法(水系剥離剤ケレン工法)は、環境配慮型剥離剤「キクスイアクアリムーバーエコ」等を既存塗膜表面に塗り付けて軟化させた後、スクレーパー等で撤去する工法です。環境対応型剥離剤「キクスイアクアリムーバーエコ」は、土木研究所による剥離剤ガイドライン(案)に準拠する品質性能をクリアし、NETIS:CB- 180010-Aを取得しています。

    • イメージ画像
    • イメージ画像
    • イメージ画像

関連製品

製品名 種別
キクスイ リムーバーS 塗膜剥離剤
キクスイ SPリムーバーエコ 塗膜剥離剤
キクスイ アクアリムーバーエコ 塗膜剥離剤
アスシールSi1 アスベスト粉じん飛散防止処理剤
アスシールSi2 アスベスト飛散防止剤
アスシールSi3 アスベスト粉じん飛散抑制剤
アスシール除去工法 アスベスト飛散防止除去工法
アスシール固化工法 アスベスト飛散防止固化工法
ランガード アスベスト飛散防止剤/建材専用
アスウェットW アスベスト粉じん飛散防止処理剤
アスウェットG アスベスト粉じん飛散防止処理剤
アスウェット15 アスベスト粉じん飛散防止処理剤
  • よくある質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • ページトップ