1. 菊水化学工業サイトTOP
  2. 製品を探す
  3. ケツロナイン
  • カテゴリで探す
  • 部位で探す
  • 50音順で探す

ケツロナイン

  • 艶消し
結露防止塗料
調湿性・防カビ性・断熱性

写真1

    特長

    1. 防藻・防カビ効果があります。
    2. 水系なので環境への負荷が少なく屋内外で安全に使用できます。
    3. 室内を調湿性します。
    4. 防火性に優れています。

    用途

    1. 一般建築物の内装
    2. 結露防止が求められる箇所
    3. 吊り天井撤去後の結露対策として

    この製品をチェックする / 相談・問い合わせする

    営業所一覧はこちら

    • このページを印刷する
    • カタログダウンロード(PDF)
    • 資料請求
    • ご相談・問い合わせ

    ケツロナインの基本情報

    艶消し

    認定・性能ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆
    防火認定不燃材料/準不燃材料/難燃材料
    認定番号NM-8572/QM-9812/RM-9361
    仕様光沢艶消し
    対応色弊社標準色*1
    仕上げの形状平吹き状/ゆず肌状(ローラー)/小凹凸状
    厚み(mm)1
    組成アクリル樹脂塗材
    希釈液清水
    価格・施工形式設計価格 材工共(円/㎡)2300
    荷姿18kg/缶
    所要量約16㎡/18kg
    約1.1kg/㎡
    塗付量1.1kg/㎡以下
    施工方法ローラー塗り/吹付け
    施工器具多孔質ローラー・リシンガン等
    *記載の価格・所要量はカスタード小凹凸状模様の仕様です。
    *1淡彩色、中彩色のみの対応となります。
    *内装制限のある部位を施工する場合は塗付量以下で施工して下さい。
    所要量は施工時のロスを含んだ量で、塗付量はロスを含まない実際に塗付けられる量です。
    防火認定に使用する材料の組み合わせは こちらの一覧をご確認下さい。

    このページの先頭へ

    施工実績

    施工実績

    こんな所にも使われています

    1.折半屋根の裏側

    駅のプラットホーム・学校の渡り廊下・工場の屋根裏等施工実績は(官公庁・民間)数多くあります。ペフ(断熱材)が剥がれて見栄えが悪い、一般的な塗装だと水滴が垂れて人にかかってしまう。大切な荷物・商品にかかってしまう。そんな時には、ケツロナイン塗装で問題解決!!


    ■施工写真

             
             
             

    ※直接雨が、当たるような部位には施工できませんがケツロナインの吸放湿が繰り返される状況であれば使用頂けます。

    2.体育館・大型建物の鉄骨

    学校の体育館のH鋼・大型商業施設・倉庫・工場の鉄骨部
    大気中の湿気が、鉄骨等の表面で冷やされて汗かき(ケツロ)が発生。水滴が垂れて人が滑って転倒事故の心配もケツロナイン塗装で問題解決!!


    ■施工写真

         

    3.デッキプレート等

    倉庫内のデッキプレートから、大切な商品や食品に水滴が垂れてしまっては大変、そんな心配は不要で、安心して輸送する為にケツロナイン塗装で問題解決!!


    ■施工写真

    このページの先頭へ

    Q&A  こんな所には、塗装できますか?

    Q: ケイカル板下地にケツロナインは、施工できますか?
    A: カビフージB(溶剤系下塗材)を塗布後、ケツロナインで大丈夫です。

    Q: 銅板へは、下塗りにサビ止め塗布後、ケツロナインで施工可能ですか?
    A: 銅板の場合、腐食の関係がありますので塗装出来ません。(使用しないで下さい)

    Q: 木毛板下地に対して、ケツロナインを施工する場合の下塗材は?
    A: セメントフィラー等の下地調整材で下地を作った後、カビフージB施工後ケツロナインで、お願いします。

    Q: 24時間風呂(温泉浴場)での天井面使用は、問題ありませんか?
    A: ケツロナインは、水分を吸湿した後、放出する時間が必要となり常時、高湿状態にさらされる、温水プールや24時間風呂,適応対象外です。

    Q: 1年前鉄骨部にSOP施工 ケツロナイン施工の際、下塗材の選択は?
    A: 塗膜に異常がなければ、カビフージA(水系下塗材)をサビやチョーキングがある場合は、カビフージB(溶剤系下塗材)を使用下さい。

    Q: ステンレス面に施工出来ますか又下塗材は何を使えば良いですか?
    A: プライマーEPW(2液反応硬化形エポキシ樹脂系下塗材)を使用して下さい。但し、ステンレスの種類により付着性が弱い場合がありますので、試し塗りをして付着の確認をお願いします

    Q: 亜鉛メッキ部位の施工 下塗材は何を使えば良いですか?
    A: カビフージB(溶剤系下塗材)を、ご使用下さい。但し、溶融亜鉛メッキ面については、塗装できません。(使用しないで下さい)

    Q: 鉄骨・鋼板の上にケツロナイン施工の際 下塗り仕様はどうなりますか?
    A: 素地調整2種ケレン以上 後にキクスイサビスト(弱溶剤2液反応硬化形エポキシ樹脂系サビ止め)か、アクアサビスト(水系サビ止め)をご使用下さい。

    Q: 塗厚・塗回数について1回塗 1mm厚とありますが塗り重ねはだめですか?
    A: 各、仕上形状の塗回数を順守して下さい。標準以外の施工をされますと仕上及び機能が、発揮できなくなります。 

    Q: 調色は、淡彩色しか無理ですがケツロナイン施工後、トップコートを施工していいですか?
    A: 仕上・吸放湿性機能に不具合が生じますので、おやめ下さい

    Q: 結露が発生しやすい環境かどうか調べる方法はありますか?
    A: はい、結露シミュレータで診断可能です。詳しくは最寄の支店・営業所へお問い合わせお願いします。

    このページの先頭へ

    見本帳画像・その他のカタログダウンロード

    ■施工実績のダウンロードはこちらから

    ケツロナイン施工実績(pdf:1.20MB)

    ■見本帳画像のダウンロードはこちらから

    ケツロナイン(pdf:1.20MB)


    ■その他のカタログダウンロードはこちらから

    鉄骨・鋼板結露防止工法(pdf:1.10MB)

    このページの先頭へ

    この製品をチェックする / 相談・問い合わせする

    営業所一覧はこちら

    • このページを印刷する
    • カタログダウンロード(PDF)
    • 資料請求
    • ご相談・問い合わせ